ブログを移転しました「絶望寫眞二代目」へ                                                                    PENTAX K-7  /  Rollei 35S  /  OLYMPUS OM-1

一定期間更新がないため広告を表示しています

-     -     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

目線のニュアンス
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

何となく面白かっただけです。
ただ、カメラ持ってる自分が何となく面白く感じただけであって、可愛くも綺麗でもなんでもないんですよね。
そういうニュアンスを伝えられれば上手な写真なんでしょうね。

最近車の免許を取ったばっかりなんで、今まで意識してなかった標識とかに面白さを感じたのだと思われます。
多分。

comments(1)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

表情
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

夏頃は毎日見ていた空も、しばらく見ないうちにずいぶんと表情が変わった気がします。
季節によっても時間によってもですが、見ている自分の気分によっても違うんでしょうね、多分。

全く関係ない話ですが、ちょっと前からjugemブログの広告増えましたよね。
写真ブログでハデな広告載せられるとちょっと悲しくなります。
comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

肖像
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

家の中でうろちょろしている姿と、まじまじとカメラを見つめる姿はぜんぜん違う雰囲気です。

つい最近、自分の証明写真が必要になったので何となく伊勢丹写真館で撮ってもらったんです。周りを幾重にも取り囲む照明と富士フィルムのS5 Proによって撮られた自分の写真は、とても自分とは思えない真面目な青年になっていました…

1枚の写真だけで何事も判断してはいけないのだと、改めて思い知らされました…。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

NO!
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

言いたいことはわかる。
でも、この怪獣が言いたいことはわかりません。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

空と影
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

見慣れない建物には、とりあえずカメラを向けたくなるものです。

2年以上通う学校。でも毎日電車とバスで行き来していただけなので、周りに何があるとか全然気にしてませんでした。
ただ今回暇な時間ができたので、自転車で学校の周りをウロウロとしてみた訳です。

何というか、そういうのって探検みたいで楽しいですよね…。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

創る
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

いつも思うんですが、上手に絵をかける方って素晴らしいですよね。
自分が見た・思ったものを素直に表現できるし、わざわざカメラに頼らなければならない自分とは違っていつでもどこでも創作できるわけですよ!

写真なんかは誰にだって撮れる時代ですしね…


あとどうでもいい話なんですけど、excelって便利ですよね〜。
このブログなんかは毎回タグとかカメラ名ををコピペして更新してたんですが、excelで関数とかドロップダウンリストとか使ったら簡単に文が作れてびっくりです。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

日常にある色
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

自分の写真ってよく色を作ってますが、色作りを目的にはしたくないのです。
その写真を完成させるために色を弄るのであって…みたいな?

なので、「くすんだ色の写真ばっかり」と言われるのは少し悲しくなります……

comments(2)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

すでに5月病
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

春ですね。
大学でも桜が見事に咲いていて、授業のない時間にアイスを食べながらぼんやり花見なんぞをしておりました。

気になっていた部活動の方も、新入生が何人かは入ってくれたようなので一安心。
自分もそろそろ部員として活動しなくてはなーと思っているところです。

そうそう、メインPCをようやくWindows7にしましたね。
使ってる感じVistaと大した違いも無さそうですし、細かいところで使いやすくなっているのが今更ですが良い感じです。

そんな、どうでもいい日曜日。

comments(2)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

色々
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

色々なものを欲しいと思う最近…。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

スペック
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

どんな趣味であっても、道具ってのは重要だと思う訳で。
でも写真趣味の場合、カメラだけ大層な物を持っていてもしょうが無いじゃないですか。
あれ欲しいコレ欲しいと常々思ってしまっても、基本を思い出したいですよね。

comments(2)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

黒歴史
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

明けましておめでとうございます。

年も明けたということで、ぐだぐだと去年の出来事に縛られず、いろいろとやっていければと思いますね。

…こんな事言うと誰かに怒られそうですが。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

惹かれて
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

街中を歩いてるとふと目に止まるものってあるじゃないですか。
特に理由なんか無くても、思わず二度見してしまうような。

The スナップ写真

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

撮りたい写真
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

自分が気に入ってる写真でも、他人にはなかなか伝わらないものです。

トリス君(仮称)と周りの色合いが気に入って撮った写真なんか、他人から見たらどうでもいい居酒屋光景。

ここで自分が取るべき方向性は
→大多数に良いと思われるべく、キレイでそれっぽい写真を撮る
→自分の好きなように撮って、良いと思ってくれる人を待つ

さあどちらか。

comments(0)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ハイカラ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

おしゃれな街って憧れますなー。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

あぶり出し
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

なんとなく光が気になって撮って、でもPCで見るとぱっとしない写真。
自分はなんでこの写真を撮ったのかなーと思いつつ編集したらこうなりました。

ほんとにPCってありがたいですよね。
暗室にこもって、いろいろと試行錯誤を繰り返すような大変な作業をしなくて済むわけで。

そういう、意味のある編集は大好きです。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


それぞれの視線
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

一瞬一瞬の動きを撮れるようになったら、単純にカメラの扱いが上手くなったってことなんだと思います。

でもそれよりかは、動きを見つけられるセンスを磨きたいですね。。
comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

語る
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

撮るときは感じなくても、写真としてみると何かしら語っているような気もします。
それっぽい写真しか撮れてないなーと思う今日この頃。。

学祭も終わり、そろそろ真面目に部活をしなきゃいけない気がしてます。
上映会に向けてなにか撮りたいし、教えてくれる人がいるうちにいろいろ聞いておきたいし…
K-7もどこかで使えないかな…?

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

理想と現実
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

がんばっても、必死になっても、叶わないんじゃ辛いだけですよね。
ただそこで頑張れるかが、人としての価値をを決めると思うんです。

ちなみに自分は頑張れない方……。

comments(2)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

亡くしたもの
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

ようやく期末試験も終わったわけなんですが、初期にかかげた想いはどこにやら…。ものすごく腑抜けた結果となってしまい悲しくて仕方がありません。
というわけで以前の考えを思い出すべく取り出した昔の写真。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

捨てられた盾
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

ここ最近雨っぽくて嫌な雰囲気です。
朝降っていようものなら髪はぐちゃぐちゃで服もジメジメ。早く冬が来ないものかと…

そんなこんなで必需品である傘。
だけど大切にされるのは屋外だけ。室内に入ったらもう邪魔者扱いです。
そんな扱いをしている自分が言うのもなんですが、すこしかわいそうな存在だと思う、そんな写真でした。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

できすぎた街
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

横浜といえば神奈川が誇る港町。
海と共にあるとは思えない、こざっぱりとした街並み。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ふきだし
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

こういうなんとなく面白い絵面が好きです
第三者から見て面白いかはほっといて・・・

一週間前にインフルエンザにかかってからずっとテンションが低いです
写真も最近撮ってないですね・・・

寒いですしね。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

車庫
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

若干色あせたような色合いですが、
これは今日見た某カメラ雑誌の影響です…

ところで
自分は50mmの単焦点を使うことが多いんですが、
最近もう少し広角レンズが欲しくなってきました。

自分が使ってるK-7はAPS-Cサイズのセンサなので
30mmぐらいの単焦点が欲しいなーとか。。。。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

あったか
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

寒いです。
って冬なのだから当たり前なんですけど、寒さを外出しない理由にしてしまっている自分がいます…

最近思うんですが、K-7用の速写ケースが欲しいです。
自分の場合、普段使いのバッグにインナーケースを入れてカメラを持ち出しているんですが、出したり仕舞ったりはかなりめんどくさい(ーー;)
かと言って街中で裸のカメラ持ち歩くのは恥ずかしい(ーー;)

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

かごの鳥
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

とり…ですよね、こいつ?

最近非常に寒いので、カメラを持ち出すことが極端に減っております。
指出しの手袋欲しいです。

comments(4)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

将来の不安
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

どす黒い空、街、世界
うかれる人の姿など無い
唯一残されたド派手な乗用車…

なんとなく、不景気なイメージ(?)

というか、高彩度や高コントラスト、ヘンテコ色合いに頼らない写真が撮りたいなー。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

図書館ずき
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

大学の図書館って広々としてて好きです。

正直専門書の内容はよくわからないけれど、
紙に覆われた空間独特の静けさ(?)がすき。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

っぽい?
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

唐突ですが、iphoneって便利ですよね。
「インターネットで情報を得る」という作業に関しては、いつでもどこでも行える。

でも写真となると話は別です。
iphoneでは「っぽい」作業しかできないのだから。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ゆくすえ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

自分は写真加工に対してなんの違和感も覚えません。

だって、加工も含めて”一個人の作品”だと思っているし、
自分がいいと思えば何をしたっていいと思っているから。

モノクロとかトイカメラっぽくとか、なにかしらやってるわけですが
最近いいなと思っているのは「銀残し」っぽい写真。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ひとの視線
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

comments(0)     未分類の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

枯れのキモチ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

葉っぱって、枯れても美しいですよね。

徐々に赤茶けていく様子とか
葉脈だけ残っている姿とか

欠けているモミジってのも
綺麗だと思います。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

シルエット
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

紅葉の何が綺麗って、緑とは真逆な色彩な訳だけど
葉っぱ一枚一枚も美しいと思う

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

こんなイメージ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

自分の中のイメージで
古さといえば蔦

古と新が共有する空間って
日本的なイメージ

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

感じ方の問題
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

一度それが古さを感じさせるものならば
自分なりに、表現できなければと思う

たとえそれがありきたりな手法であっても
ね。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

郷愁
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

新しいと思われるその中には
昔からの名残が残っていて

その古さがあるからこそ
良さが生きるのだと思う

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

影の中
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

光に対する影。
「表」には、なにごとも「裏」がつきものです。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

華陝察
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

最近、ニコニコ動画で「Dead Space」というホラーゲームの実況を追いかけてるんですけど
そこに出てくるクリーチャーの雰囲気が、↑のヤツと似てるんですよ…

つまり何を言いたいかというと、
物事には様々な見方が存在するということ。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

日本
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

さりげないところに、日本を感じることができる
なんかいいね。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ココロに残るもの
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

カメラ雑誌といえば数多くあるのだが
学校の都合上、自分はアサヒカメラをよく読む。

そういった中で色々な写真を見ていると
不思議というか、写真としてどこが良いのかがわからないという作品が結構ある。

そう考えると、自分がいいと思って載せているココの写真や
そもそも自分に撮られている情景でさえ、人にとってはなんの価値もないのだろう。

何のためなのか、誰のためなのか。
主観もよいが、客観を学びたいと思う今日この頃。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

-を感じる空間
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

兎にも角にも、のどかな光景は素晴らしい。

音であふれた日常とは違うあたりが、ね。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

心象
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

PENTAXの新しいカメラ、K-5が発表されましたね…
もっとも自分にはK-7があるので、もう一年待ってみます。

先日、友人と自転車で行ったのは田舎中の田舎。
まもなく刈られるであろう稲がひろがり、あぜ道には彼岸花が咲き誇る。

それはまさしく、自分が望む光景そのものであった。

気が向いたら次回へ。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

曼珠沙華
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

という別名があるようです。
ヒガンバナ-Wikipedia

それにしても、コスモスといい彼岸花といい、すっかり秋なわけです。
ということは涼しくなったのかというと、そうではないわけで。

以下、気が向いたら次回へ。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

注意散漫
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

どうも最近、物覚えが悪い。
課題や宿題など、メモっているはずであっても忘れていることが多々ある。

ということでiphoneを買った
それは、自分への警告。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

終わり、そして始まり
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

今日、ひさしぶりに雨が降った。
そしてこの肌の感触は、もはや夏のものではありません。

始まりがあっての終わり、終わりがあっての始まり。

もう一周する頃の自分は、いったい何をしているのだろうか。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

我が道ススメ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

帰り道、黄花コスモスの群落を見かけた。
わさわさと群れている中、コイツだけ ぽつんと咲いていた。

自分の力で生きていくという強さ
そういったものを 彼から学びたい。

comments(2)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

風に流されて…
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

そんなふうに過ごしていくのもいいかなーと思う
北から吹かれて南に向いて
西から吹かれて東に向く

そういう、理想と現実。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

夢幻
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

最近夢をみることが多い気がします
そしてそれは楽しい物語
楽しけりゃ現実だろうが夢だろうが……

comments(2)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ふわふわ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

学校が始まると、急に写真が撮れなくなる。

なんかいやだな

comments(2)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ふと、目についた…
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

この夏休みの間、多くのことをしました。
博物館に行きました
海に行きました
プールに行きました
基地に行きました
花火に行きました

今春からの慌ただしい日々から離れた毎日が、私に多くのものを与えてくれたのです。。

そうか、こういう過ごし方もあったのか
なんで喧騒に揉まれた生活しか送れていなかったのだろうか?

区切りだからこその、反省。。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

さりげない存在感
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

私の家の近所
少し古い、なんでも屋さんがあった

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

どんなふうに見える?
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

○?
ネズミ?

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ふんいき
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

懐かしいような
そんこともないような

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

よくある光景…
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

特になんともない
誤魔化された映像…

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

「そっと」という存在
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

盛っているモノではなくて
静かに存在するものが
好き

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ふっくらまんまるの
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

咲いてないこいつは可愛い
咲いたあいつはきれいだ
終わったあいつは……

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

こっちと、そっち
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

「閉鎖空間」って

面白いんじゃね?

comments(2)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

残る光景
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

印象的な光景であればあるほど
絵としても
面白くなるのかな。。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

表裏のすがた
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

目立たないその活躍が
面を支える。。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

変なメセン
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

カメラを持って歩いていると
あっちこっちそっちどっち

変なものばかりみつける

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

なんじゃこりゃ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

目立つ本があった
そもそも読むことが出来なかった…orz

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ぼかしまくれ!
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

その結果
見えないものも見えてくる。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

過剰装飾の行方は?
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

肖像権と迷惑防止条例
考えるのはそれだけでいい?

この手の寫眞は非常に危険で溢れている

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

再利用というありかた
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

PCは便利だ
フィルムだったらどうしようも無い失敗写真でも
見てくれだけは整えられる

でも、
こんなのは本当の寫眞ではない。。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ノーファインダーのせかい
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

足し算も引き算もない
運だけのセカイ

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

もの悲しげな
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

これからに期待。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

記憶
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

すでに懐かしい記憶。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ぽつーん
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

普通ならどうでもない光景だけど
カメラを持っているときは
目を配ると面白い。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

その先になにかあるような
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

普通ならどうでもない光景だけど
カメラを持っているときは
目を配ると面白い。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

日陰者
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

自分がはじめてみたものだけど
きっとこのスピーカーも
頑張っていたんだと思う

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

幾何学なかんじ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4





comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

枠の中・枠の外
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

今ある世界を区切るだけでも
それは作品と成り得るかもしれない

そもそもそのことを写真というのか?

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

一番星
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

み――つけた。

特に意味はないです。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

注視したら
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

じ―――――――――――――――っ

きれいなものは探せばいくらでもあるもんです。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

機能としての美しさ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

機能性と美的感覚
相反するものが多いこの世の中
appleはちがう。

でも会社としては嫌い。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

荒野のウェスタンだ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4 .

なんとなくそんな気がしただけ。
ただただコントラストを上げただけで、身近な光景は別世界になる。
そういうのが、写真の面白い所。

comments(1)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

それが意味するものは
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

なにか印象的なものがあったとき
記憶に溜め、具現化するのが芸術家

写真に残すのが……

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ひとつひねった視線
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

人間の眼は一つしか無い
カメラのレンズは沢山ある

写真の可能性は無限大。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

光の存在
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

ブラインドの下から溢れる光が、まあたらしい絨毯を、椅子を、照らし出す
そういった、光の存在。

真新しい教室ってのはいいもんです。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

サクラと、自転車と。
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

サクラはもう、散ったかな

あえて咲き誇るサクラを撮らないあたりがひねくれる自分の証拠。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

過去の遺物
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

四年前のあの日、自分には必要だったもの
今現在の自分に、コレは必要ない。

てか物撮りって難しい…

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

足元の可憐
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

足元に目を向けてみた
なんとも無いはずだったものが
写真として表現された。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

歳を重ねるということ
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

生きてきた証。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

目の付け所
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

カメラを持って歩く。
それだけで
近所は宝の山となる。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

いわゆる高感度ノイズさえも
モノクロの世界では、ちょっとした調味料。

フィルム使ってたらノイズなんか全然気にしなかったのにな〜
なんでデジタルだと過剰反応してしまうんでしょ?

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

陰と陽
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

一つ前のものとの組写真
明暗、陰陽
対極と対極

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

明と暗
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

目的を持って写真を撮ること
それが今の目標

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

記憶と画像
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

印象的な光景が目の前に広がっていて
それを印象的な画像として残すことができたとき
写真家というのだと思った。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

目についたとき
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

感動できる何かを
自分の手で残してみたい

comments(1)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

視線の先にあるもの
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

よく言われていることとして、「PENTAXは風景向き」というのがあると思う。
他の中級機等と比べ動体に対する性能が弱く、独特の色彩があってこそのセリフであると思うが、
「スナップ」という分野にK-7は最適であると言っておこう。

これは決して、K-7を過小評価していると言うことではない。
[コンパクトなボディ][持ちやすいグリップ][ピントの見やすいファインダー]
[素早く操作できる2ダイヤル][防水防滴防塵][大容量バッテリー]
など他機種に比べ優れている所を挙げた時、いわゆるスナップ写真に向いていると思えるのだ。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

柔らかい日差し
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

50mm F1.4という基本を
使いこなす

基本的なことが出来ていない今。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

放課後の記憶
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

デジタルだと簡単に撮れすぎて
忘れていたかもしれない。

「光」と「影」の表現が
写真であるということ。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

なんとなく、別世界。
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

写真を趣味とするものを
写真を趣味としない者は
どのように認識しているのだろうか?

ただの変な人ですかね。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

よくあること
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

写真を撮るとき
あえて斜め目の構図で撮ることが多々ある。

でも
それでいいのか?

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

目に留めない…
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

ぼけを生かすような写真をとろうと思うと
奥行きを意識させてしまう
ありきたりな写真

こんなのではいけないのだろう。

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

美化された記憶
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

とりあえず
開放だけで撮り、大口径の特徴を掴みたいと思う。

にしてもK-7。
本体内蔵の現像システムで
ここまでできてしまうとは……

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

彼方に存在する…
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

A50/1.4を購入した理由
 ・大口径単焦点
 ・いつもつけていられる小ささ
 ・クラシカルなK-7に見合うオールドレンズ

comments(0)     K-7の写真     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...