ブログを移転しました「絶望寫眞二代目」へ                                                                    PENTAX K-7  /  Rollei 35S  /  OLYMPUS OM-1

一定期間更新がないため広告を表示しています

-     -     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ



jugemブログの広告表示がどんどん増えていって嫌なので、ブログを移すことにしました。

どこに移ろうかなーといろいろ調べてみたんですが、Tumblrをブログとして利用するのが一番簡単そうなのでTumblrに。
あと以前からFlickrをうまい具合に使いたいなーと思っていたので、写真の保存はFlickrにと分けることにしました。

Tumblrということでjugemより投稿の幅が広がると思うので、気楽に更新したいと思います。

新しいブログ➡絶望寫眞二代目
comments(0)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

こんな本心
Canon PowerShot G10

もう3月も半ばなんですよね、休み中だらけているのであっという間に時間が過ぎていってしまいます。

ただそんな3月にしては太陽が暖かいというか、正直暑すぎじゃあありませんかね。電源の入っていないコタツに潜ってかき氷でも食べたいような気分の一日でした・・・。

comments(0)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

一杯の価値
PENTAX K-7 TAMRON 17-50mm F2.8

自分は家の中でゴロゴロしているのが好きな方なので、居酒屋とかはほとんど行かないんです。だからこそ思うのかもしれませんが、外食産業って値段高すぎじゃあないですかね。
「人と楽しい時間を過ごす」って事にお金をかけるのは納得いくんですが、それにわざわざアルコールが必要なのかと。
自分は家でゴロゴロしているのが好きです。


comments(1)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

原点の客観視
PENTAX K-7 TAMRON 17-50mm F2.8

ふらっと有隣堂に立ち寄ったら、こんな本があったので買ってしまいました。

自分はこれまで、「上手な写真≠ 惹かれる写真・好きな写真」って事をうだうだと考えてブログにも書いたりしてきました。
でも本屋では「撮影テクニック」ばかり売ってるし、なかなか考えもまとまらないものです。

そんな中みつけたこの本。自分の思ってたことがそのまま書いてありました。びっくりデス。


自分が気に入った思ったところを目次から引用すると…

・21:「被写体を観察して撮れ」と言われるが、撮り方の工夫が観察ではない
・24:「撮り方」を楽しむなら教科書通りでいいが、表現としての写真にマニュアルはいらない
・29:「上手い写真」ってなんですか?撮り方が上手いというだけのことです

こんな感じのことがいっぱい書いてあります。
時々見返して、自分なりの原点に帰れればいいな…、なんて。

テスト的にリンク貼ってみます。(アフィリエイトでは無いです。)

誰も教えなかった“自分流写真
発売元: 玄光社価格: ¥ 1,575発売日: 2012/07/05
comments(1)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

すでに5月病
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

春ですね。
大学でも桜が見事に咲いていて、授業のない時間にアイスを食べながらぼんやり花見なんぞをしておりました。

気になっていた部活動の方も、新入生が何人かは入ってくれたようなので一安心。
自分もそろそろ部員として活動しなくてはなーと思っているところです。

そうそう、メインPCをようやくWindows7にしましたね。
使ってる感じVistaと大した違いも無さそうですし、細かいところで使いやすくなっているのが今更ですが良い感じです。

そんな、どうでもいい日曜日。

comments(2)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

撮りたい写真
PENTAX K-7 PENTAX A50/1.4

自分が気に入ってる写真でも、他人にはなかなか伝わらないものです。

トリス君(仮称)と周りの色合いが気に入って撮った写真なんか、他人から見たらどうでもいい居酒屋光景。

ここで自分が取るべき方向性は
→大多数に良いと思われるべく、キレイでそれっぽい写真を撮る
→自分の好きなように撮って、良いと思ってくれる人を待つ

さあどちらか。

comments(0)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

割と今思っていること
PENTAX K-7 TAMRON 17-50mm F2.8

以前は名前だけでしか知らなかったへんてこな金属も
授業をうければなんとなく納得。

…もう少しで蓮のシーズンですかね。
近所に大賀蓮で有名なちょっとした公園があるので、それを撮りに行ってうまい具合に写真に出来れば、更新したいと思います。

comments(0)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

近況な話
Rollei 35S NEOPAN 400 PRESTO

どうでもいいんですが、そろそろ免許とりたいんですよね。
去年の夏休みもグダグダとしていただけだったし、今年を逃すと学校やらなんやらで時間がなくなってしまう気がします。

そういえば、近所にあるビッグカメラがsolarisの扱いを始めたようです。
以前使ったときは何本かまとめてネットで買ってたりしてたので、ありがたい話です。

ペンタックスの買収は……、ペンタユーザーにとっていい方向に進むよう祈る限りです。。

comments(0)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

非日常で思うこと
今回の大地震で、幸いなことにこれといった被害は受けませんでした。
ですが、今私が生きているというのは運が良かったからに過ぎません。

今生きている私と、今回の災害で亡くなられた多くの方々では何が違ったというのか。
住んでいる場所が違った、それだけです。
たったそれだけのことで、自分という存在のすべてである"生命"を奪われてしまいまったのです。

海外のニュースサイトを見ると、日本の報道とは違って遺体の写真が多く掲載されています。
テレビを見ても報道に空虚な思いしか沸いてきませんが、リアルな現状の写真を見ると……

"神様"などというものが存在するかは人それぞれだと思いますが、無宗教な私でも願わずには、祈らずにはやってられません。


今現在、東北地方の災害現場では、多くの方が被災者の救助に当たっています。
亡くなった方もいれば、生き残った方も多くいます。
そんな中自分は、毎日の報道を見てただただ怯え、事態を悲しむことしかできていません。

遠くない将来、東海地震が来るといわれています。
今は事実に怯えることしかできない私も、実行できるような力を身につけたい。


今思っていることを書いときたかっただけです。
自分は芸術家でもなんでもないし、写真なんか…
案外自分も弱かったんだという、若干の驚き。
-     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ

ToDo
さて先日、写真集を眺めるために市立図書館に行きました。

そこで奈良原一高という写真家の『肖像の風景』を観ました。

目から鱗とはまさにこの事だったんですね…
前々回の記事で書いてた悩みが吹っ飛びました。



写真とは、”真実を写す” モノではなくて、
写真とは、”心の真実を写す” モノである。

こんな単純なことに気付かずに、今までうだうだとしていたのだから笑わせます。


目的と手段という言葉があります。
”心の真実”をより表現しやすくするために、様々なテクニックがあるわけです。

では逆に、手段の目的化。
テクニックありきの無意識な写真は、一見よさげに見えても 
何も惹かれない。

勉強不足でした、
こんな単純なことに気付かなかったなんて。



写真を趣味とする人からしたら、何を当たり前な事をってところでしょうか(汗
ともあれ、自分の目指す方向は明確になりました。
めでたしめでたし。
comments(2)     日常     にほんブログ村 写真ブログ 学生カメラマンへ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...